シャーマン(呪術師)などとは違います。

マレーシアで、昔から無資格ながら、妊娠をした女性や出産後の女性の健康管理から、
身のまわりのケアまで行ってきた、
ビダン・カンポン「Bidan kampong」と呼ばれている産婆さんのことです。

近年では、資格を有する地域助産婦が多くなり、
小さいながらも医療設備の比較的整った
クリニックビダンと呼ばれる施設を本拠地として活躍しています。

  マレーシアの女性は、生涯、平均して4〜5人の子供を出産すると言われています。
それも、短期間での妊娠・出産が多く、女性の身体に及ぼす影響も大きいので、
安全な出産の為には、常に健康で丈夫な身体でいることを要求されます。

Bidanは、妊娠前の女性に対しては妊娠に備えた健康な身体作り、
妊娠中の女性に対しては安全に出産できる母体への身体作り、
そして出産後の女性に対しては、身体のメンテナンスと次の出産に備えた健康な身体作りを、
Bidan が持つ伝統的な知識と技術で、サポートしてくれます。



Bidanのサポートがあるからこそ、マレーシアの女性は、多くの子供を安全に出産し、
そしてなおも、健康で、いつまでも美しくいる事が出来ると古くから言われています。

現在は、そのBidanの伝統的な知識や療法が、
現代の科学的な根拠と製造技術により見直されています。
近代的な環境を備えた国家研究機関で重要なプロジェクトとして研究され、
大手の製薬会社から、薬や健康食品として製造販売されています。


このページの上に戻る
TOPに戻る