●飼っていた動物が死んだ時は、

最寄りの市役所の生活環境課で死骸の処理を受け付けています。
処理費用は、収集処理などの場合も含めて、一頭に付き1000円〜2000円の手数料が必要です。
全国都道府県市町村により処遇や手数料金が異なる場合があるので、
     詳しくは、該当する各「市役所生活環境課」でお問い合わせください。
(飼主不明の動物の死骸も収集処理してくれます。 )



●最近のペットは家族同様、身近で大切な存在になっています。

ペットを失う時の悲しみを癒す意味からも、ペット葬儀を行う方が増えているそうです。
なにぶんにもペットのことなので処理方法に統一性はありませんが、
ペット葬儀店に依頼をすれば、
10kg程度までのペットなら移動火葬車で「骨拾い」や「散骨」の方法まで、
近所の迷惑にならないよう相談に応じて処置してくれます。
業者により差はありますが、費用は2万円〜5万円ぐらいです。



●ペットの葬儀屋

ペット葬儀屋として登録されている業者は全国で1233店です。
東京都が一番多く120店、大阪は78店、
京都や奈良は2県合わせて42店、徳島県が最も少ない4店です。

ペットとはいえ、祭壇を拵え火葬からセレモニーまで、
本格的な葬儀で何十万円もの費用をかける愛好家もいるそうです。
又、首都圏近郊では、僧侶が運営するペットの葬祭サービスもあるそうです。



●ペットロス

ペット‐ロス【pet loss】
長年かわいがってきたペットの死が原因でショック症状に陥ること。
食欲不振や鬱(うつ)状態になったり、自殺を考える例もあるとされる。


このページの上に戻る
TOPに戻る