●セルライトは「冷え」が原因で「むくみ」が慢性化したものです

脂肪に老廃物や脂肪細胞同士が付着してできる「脂肪の固まり」のことです。
尻や太股など、脂肪が多く、血行の悪いところに起こりやすい現象で、
悪化すると肌が凹凸したオレンジの皮のようになります。



●欧米人に比べると体質的に発生しにくいともいわれていますが、

実際には主に思春期以降の女性に起こりやすく、
肥満度に関係なく、スリムな人も含めてほとんどの女性に見られる現象のようです。
一番の問題はセルライトができると血流が悪くなり脂肪層も厚くなるので、
肥満体質になり易く、水太りの原因になることもあります。



●解消法は体内のリンパの流れを活発にすることです。

ただ痩せるだけのダイエットでは消滅しないので、
指でセルライトを下の部分から上部にむかって
潰したり絞ったりするマッサージなどで代謝をよくしましょう。
入浴中は浴槽の中でマッサージをしてはいけません、
肉離れを起こす可能性があります。必ず浴槽から出た状態でマッサージは行いましょう。



●リンパ(淋巴)とは

血漿(けっしょう・血液の半分をしめる液体成分)が毛細血管から体の組織内に染み出したもの。
無色か淡黄色。
血管と組織間の物質の交換を助け、体内に侵入してきた病原菌を破壊します。


このページの上に戻る
TOPに戻る