●症状として発熱があり疲れやすい

全身の血管や皮膚、筋肉、関節などに炎症が見られる病気の総称で、
原因不明の発熱や湿疹、関節の痛みなどの症状が共通してみられます。

女性に多く見られる病気で、
比較的若い女性の不明熱(原因不明の発熱)として発見されることも多いようです。
一般的に知られている病名ではリウマチなどが含まれています。



●膠原病は原因が複雑です。

膠原病と診断されないように、
日頃の生活習慣病などの病気予防が大切です。

以前は原因不明の病気として扱われていましたが、
最近は様々な研究が進み
少しずつその原因も解明されるようになってきているそうです。

一部の膠原病では遺伝的な要因も考えられていますが
遺伝的な要素だけでは発病せず、
色々な環境因子と呼ばれるものが関係してきます。
風邪ひきなどのウイルス感染症が引き金となって発病したり、
紫外線の影響を受けて発病するこもあるそうです。



●膠原病に含まれる病気の種類は多い

細かく分ければ一例として
「四十肩」や「神経痛」「リウマチ」なども膠原病に含まれます。

膠原病に属する病気にはいくつかの共通性がみられますが、
一つ一つは独立した病気で、
それぞれ特徴的な症状があり、治療法も違います。

かかりやすい体質は受け継がれることもありますが、
明確な遺伝性はないそうです。
他の人にうつる伝染病や悪性腫瘍(癌)でもありません。




このページの上に戻る
TOPに戻る