●ネギは生命を育むものの一つ

ネギは中国、漢時代に書かれた「神農本草経」に、
生命を育むものの一つ「葱白(そうはく)」として記載されているように
古くから生薬として使用されていました。

含まれている「アシリン」はネギの匂いの元で病原菌に対して強い殺菌力を示し
胃を丈夫にし、利尿、発汗、整腸、駆虫などの薬効があり血流も良くしてくれます。
軟白部、特に葉にはビタミン類が多く含まれています。



●腹痛を予防し、消化を助けます。

皮膚に張れば、
鼻の通りをよくし打ち身などの腫れや痛みも解消してくれます。
ビタミンB1を多く含み、強壮作用もあります。

疲労回復、不眠症や精神不安、神経衰弱予防にも効果があります。
便秘や下痢も正常化させ、高齢で頭や体がすぐ疲れる人にも効果あり。
腰痛や肩、背中、ひじ、ひざの痛みも和らげてくれます。



●ネギ湯入浴で元気回復

ネギをぶつ切りにしてネットに入れて浴槽へ入れる。
ネギ湯入浴すれば簡単に栄養分を吸収できます。
血液をさらさらにし、からだを暖め、肉体疲労を取り除いてくれます。

風邪の引き始めや、ひきそうなとき、
寝る前にネギをコップに半分ぐらい入れ、熱湯を注いで、
飲み頃になれば、その汁を飲んでみましょう。
翌日は体の調子も良くなると思います。
しかし、発熱など風邪の症状が明確な場合は速やかに病院で治療を受けましょう。


このページの上に戻る
TOPに戻る