●女性の薄毛や脱毛

髪は爪と同じように、皮膚の一部分が変型して角質化したものです。
薄毛は男性特有の症状のように思われてきましたが、女性にも起こります。

60歳代になると毛髪の数自体は余り変わりませんが、髪の毛が細くなります。
前の部分から薄くなる男性とはちがって頭頂部分が薄くなります。



●「びまん」とは「一面に」という意味で

女性の薄毛の悩みに多い脱毛症で、
頭の広い範囲でまんべんなく脱毛し、頂上付近は皮膚が透けてみえるようになります。



●「びまん」の原因は、老化や極端なダイエット

誤った頭髪ケアなどが考えられ、中年以上の女性に多く見られます。

若い女性で、自分がこのタイプの薄毛ではないかと思い当たる人は、
食事内容や睡眠時間など、まず日常の生活スタイルを見直してみましょう。



●髪の毛が薄くなるのは

通常は食生活の乱れや、加齢、喫煙、遺伝などが原因です。
そのメカニズムや病気にはホルモンが影響するため、髪全体が薄くなる傾向があります。
しかし、薬の副作用などでもない限り、頭髪全体が抜け落ちることは、まず、有り得ません。

急激に脱毛量が増えたり、脱毛部分の周辺の毛髪を引っ張ってみて、簡単に抜ける場合は、
何らかの病状が進行中なので、必ず皮膚科の医師の診断を受けましょう。


このページの上に戻る
TOPに戻る