●ハチミツのカロリー

はちみつ大さじ1杯は、ご飯一杯と同じカロリーで、約100キロカロリーです。
同じ重さで比較すると、はちみつは卵の約2倍、牛乳の約5倍のカロリーであり、
卵や牛乳に比べて消化吸収も早く理想的なカロリー源です。



●ハチミツが固まったら

蜂蜜は固まっても品質に問題はありません。
気温の低下で固まりますが、そのままでも食べられます。
固まるのは、はちみつの特徴で、熱を加えると簡単に溶かすことが出来ます。
蜂蜜を採取する花の種類によって、含まれるブドウ糖の量が違うので
固まる時間もブドウ糖の量により差があります。



●ハチミツが長期間の保存が可能な理由

糖濃度が高く、抗菌性物質を含むために、長期間保存しても、
カビが繁殖することもなく、品質自体に、ほとんど変化はありません。
また、体内に入ると酸性からアルカリ性に変わる性質があるので、
実質的にはアルカリ性食品です。



●ハチミツは虫歯の原因にはならない?

甘いものは虫歯の原因になると思われていますが、
蜂蜜には、虫歯を防ぐ強い殺菌力があり、骨や歯の重要成分であるカルシウムを多く含んでいます。

●ハチミツの主成分は脂肪にならない糖分

肥満は砂糖や澱粉に含まれる、糖分の摂り過ぎが原因です。
蜂蜜もその甘さから「太る」と思われがちですが、
含まれる果糖が、余分な糖分を肝臓に送り過ぎないように、自動的に調整してくれています。